【コア・サテライト戦略】資産を守りながら楽しく投資をしましょう!

とっちゃん

「コア・サテライト戦略」は、資産運用においての戦略のひとつです。安定的なリターンと高いリターンの両方を狙える投資戦略であり、初心者の方にもおすすめできる戦略となります。
今回の記事では、コア・サテライト戦略のメリットとデメリット、そして私自身の活用方法についてご紹介いたします。

目次

コア・サテライト戦略とは

コア・サテライトとは、コア(核)サテライト(衛生)に分けて投資を行う・ポートフォリオを組む投資戦略のことです。

ポートフォリオというのどの地域の株式であったり、債券や投資信託といった複数の金融資産を組み合わせたもののことを言います。

コア・サテライト戦略では、コアの部分で安定的なリターンを狙いつつ、サテライトの部分でハイリスクの投資手法や金融商品の取り入れて高いリターンを狙うという戦略となります。

コア・サテライト戦略のメリット

ここからは、コア・サテライト戦略のメリットについて解説していきます。

リスクを抑えつつ積極的なリターンを狙える

最も大きなメリットは、この戦略をとることでリスクを抑えつつ、積極的なリターンも狙えるということです。

もし、一点集中でハイリスク・ハイリターンの投資を行えば、うまくいけば大きなリターンを得られますが、失敗するば大きな損失を抱えてしまいます。

ですが、コア・サテライト戦略では、例えばサテライトの部分に限定してハイリスク・ハイリターンの投資を行えば、仮に失敗したとしても損失は限定されます。これこそがコア・サテライト戦略のメリットです。

例えば、コアの部分でインデックス投資の王道とされるS&P500や全世界株に連動するETFや投資信託を購入し安定収益を狙いつつ、サテライトの部分でハイリスク・ハイリターンと言われるナスダックに連動するETFやレバレッジの利いた商品を購入

私の場合はコア・サテライト戦略をもう少し大きな意味で捉えて、コアの部分でインデックス積立投資・高配当投資をしつつ、サテライトの部分で日本株のスイングトレードを行い、長期の利益と短期の利益の両方を狙い投資を行っています。

退屈な長期投資に刺激を加えることができる

投資の王道と言われるインデックス積立投資は、証券口座で毎月の積立設定をしてしまえば、基本的に後は何もすることが無く退屈です。

ですが、サテライトの部分でハイリスクの商品を組み入れたり、個別株を組み入れることで銘柄分析やチャート分析など投資の醍醐味を味わうことできます。

特に株式投資が好きな方にとっては、この戦略は向いていると思います。逆に、あまりリスクの高い投資はしたくないという方には無理にサテライトは持たず、インデックスや高配当投資などのコアのみだけでもよいと思います。

精神的な安定を得られる

私はもともと日本の個別株から投資をデビューした人間です。投資デビュー当時は、早く儲けが欲しいという考えから、ネット上で話題の銘柄であったり、大きく値下がりした銘柄を逆張りで狙ったりと、行き当たりばったりの投資を行っていました。

その当時は、安定したリターンという後ろ盾が無いために、少し損が出てしまっては損切りをしたりと慌ただしいトレードをしていたように思います。

コア・サテライト戦略をはじめて長期投資の安定したリターンがあるおかげで、焦ってトレードすることも減りましたので、個別株のスイングトレードのみをやっていたときよりも、精神的な余裕をもってスイングトレードに挑むことが出来るようになったのでトレードの成績も良くなりました。

コア・サテライト戦略の注意点・デメリット

ではつぎに、コア・サテライト戦略のデメリットを見ていきましょう。

①コアとサテライトの資産・ポートフォリオの配分に注意!

コア・サテライト戦略で運用をするときには、コアとサテライトをどのぐらいの比率で資産配分やポートフォリオを組むのかが重要なポイントになってきます。

コアの部分で安定的なリターンを狙うはずですから、コアの部分の比率が高くするべきと思います。

私の場合、サテライトの部分では個別株の信用売りといったリスクの高い投資手法を用いているので、最悪失ってもいいやと思えるくらいの資産割合にとどめています。具体的には全資産の10%までと決めています。

これらの比率はその人によって異なってきますが、基本的にはコアを7~8割、サテライトを2割~3割に分配するのが良いとされています。

②ポートフォリオやリスク管理に手間がかかる

コア・サテライト戦略のデメリットは、ポートフォリオやリスクの管理に手間がかかるという点です。

複数の資産を持つことは当たり前のことですが、資産の種類や数が増えれば増えるほど資産の把握や組み換えの管理が必要になったり、リスク管理といった管理に手間がかかります。

とくに、リスクの高いサテライトに関してはこまにチャート分析をしたり、時には損切りをしたりと、リスク管理も重要になってきます。

まとめ

コア・サテライト戦略は攻めと守りの投資を組み合わせた投資戦略であり、インデックス投資だけでは退屈という方や、もう少し大きなリターンを狙いたい方ににおススメ出来る戦略です。

私の場合、個別株から投資をデビューした人間で、個別株のスイングトレードのみをやっていたときよりも、コアをインデックス投資にしてからの方が、精神的な余裕をもってスイングトレードに挑むことが出来るようになったのでトレードの成績も良くなりました。

誰もがリスクを抑えながら安定的に資産運用ができる戦略となっているため、気になる人はぜひこの戦略を取り入れて資産運用をしてみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる