【スタディサプリ】TOEICスコア635→770点にUPさせた筆者によるスタサプENGLISH(TOEIC対策講座)の本音レビュー

とっちゃん

転職や昇進だけでなく、業務の幅を広げる意味においても、いまや英語は重要なスキルだと思います。

その英語力を測る指標としてTOEICは広く使われており、TOEICのスコアアップは社会人として重要です。

私はスタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)を使って、実際にTOEICのスコアを1年で635→770点にアップを実現しました。

今回はそんな私がスタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)について本音レビューを致します。

この記事を読んでほしい人

・TOEICのスコアUPをさせたい人

・スタディサプリENGLISH( TOEIC対策講座 )に入会しようか迷っている人

・キャリア形成のために何か資格勉強をしたいと思っている人

目次

筆者の結論

スタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)は非常に使いやすく、優れた英語学習アプリだと思っており、人にお勧めしたいアプリです。

ただし、最も大きなデメリットはコスト面です。1月あたり税込2,728円(12ヶ月パックを月割り)掛かります。私はスタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)のベネフィットが、コストを上回っていると考えているため使用を継続しています。

以下にて、スタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)のメリット・デメリットを記載しますので、ぜひ入会するかの判断材料にしていただければと思います。

メリット

① TOEIC対策がスマホアプリ1つで完結する

スタディサプリENGLISHの1番のメリットは、スマホ1つで英語学習が完結できる点にあると思っています。テキストを持ち歩く必要もなく、いつでもどこでもスマホがあれば英語学習がすることができます。

②スキマ時間で英語学習ができる

スマホ1つで英語学習ができますので、通勤中はもちろん、私の場合はクライミングの休憩の時やレストランでの待ち時間、トイレなど様々なスキマ時間を英語学習に充てることができました。

③ 学習記録の見える化&アラーム機能により学習を継続したくなる

スタディサプリは、以下の画像のように総学習時間や学習回数、連続学習日数が記録されていきます。
特に連続学習記録は、夜になると「記録が途切れてしまいますよ~」とアラームがスマホ上に通知されますので、学習を継続するサポートをしてくれます。

④ TOEICテストが20回分受けることができる

TOEIC対策講座の主なコンテンツは以下です。

・20回分のテスト(実践問題集&NEXT実践問題集)
・パーフェクト講義
・TEPPAN英単語

一般的に2回分のテストを含む書籍で3,000円ほどします。ですので、20回分のTOEICテスト対策だけでも3万円程度の価値があると思っています。

⑤パーフェクト講義がわかりやすい

スタディサプリのパーフェクト講義では、元東進ハイスクールの講師で、TOEIC連続満点の実績を持つ関先生の講義を見ることができます。パーフェクト講義のメリットは以下です。

TOEICの具体的な解き方がわかる

関先生は実際に自身でTOEICを受けているだけあって、具体的なTOEICの解き方を説明してくれます。

・Part1では写真から答えを想像しない。
・リスニングの長文問題は全て聞いてから解く。途中で問題を解かない。
・Part5では問題文から先に読む。選択肢から見ない。
・Part7では、先に設問に目を通してから本文を読む。


といった具合です。加えて、「800点を目指すのであれば全部読む必要はない」といってように目標スコア毎に解き方も教えてくれます。

そのため、効率的にTOEICを解く方法を学ぶことができますので、解くスピードが上がり、私はTOEICテストでの時間切れが無くなりました。

各Partの具体的な勉強方法がわかる

各Partの解き方だけでなく、具体的な勉強方法も学ぶことができます。

・リスニングでは「ディクテーション(聞いた言葉を筆記する)」、「シャドーイング(
聞いた言葉を復唱する)」を行う。
・長文問題は文章の構造を掴む精読&音読をする。

といった具合に各Partの詳しい勉強方法を説明してくますので、効率よくTOEICの勉強を進めていけるようになります。

デメリット

これまでスタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)のメリットばかり紹介してきましたが、ここからはデメリットについても紹介します。

①コストが高い


以下がスタディサプリENGLISH(TOEIC対策講座)の料金体系です。

コース12か月パック
(一括払いを月割り)
6か月パック
(一括払いを月割り)
月払い
TOEIC® L&R TEST対策コース¥2,728¥3,058¥3,278

最安(12か月パック)で1ヶ月あたり2,728円ですのでお世辞にも安いとは言えませんが、私は上記でご紹介したメリットがコストを上回っていると判断しています。

「7日間無料体験」ができるので、まずは試してみてベネフィットを確認してから、実際に支払い契約をすることをお勧めします。

②スマホ画面だと長文読解問題が解きにくい

スマホ画面ですと、リーディングの長文問題を1つの画面で表示することができず、画面をスクロールする必要があります。従って、文章全体を見渡すということができません。初めのころは気になりましたが、私の場合は慣れで何とかなりました。

ちなみに、紙のテキストも販売しておりますが、1冊1000円ほどしてしまいますので私は購入しませんでした。

③オフラインでは使えない・データ使用量が多い

スタディサプリENGLISHはオフラインでは使用できず、ネット環境が必要です。加えて、動画コンテンツを含むためデータ使用量が多く、格安スマホなどのギガ数の少ないプランを使用されている方は要注意です。

コンテンツを一括ダウンロードする機能があるので、自宅のWi-Fi環境などで一括ダウンロードしておくことをおすすめします。

まとめ

私個人的な感想は、スタディサプリENGLISHは非常に使いやすく、優れた英語学習アプリだと思っており、人にお勧めしたいアプリです。

コストは1月あたり最低で税込2,728円(12ヶ月パックを月割り)掛かりますが、私はこのコストを上回るベネフィットがあると考えています。「7日間無料体験」ができるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる